AgentGate Member's Interview 社員紹介 # 03 社員紹介
谷川 暁 Satoru Tanikawa

勝ち続ける

谷川 暁 Satoru Tanikawa
2014年 入社
ヒューマンネクスト事業部
マネージャー

現在の仕事内容は?

お客様に対して最適な人材の提供やそのご提案を日々行っています。モットーとしていることはスピーディーな提案です。お客様に自分ではないとダメと思っていただけるように日々精進しています。自分の強みはどこなのか、それに対してどうすればお客様へ満足してもらえるか。それしか考えていないですね。

どんな学生時代を送っていましたか?

勉強にバイトにスポーツに全部まんべんなく「器用」にやっていました。学業では数学が大好きすぎて、ひたすら数式を解いていたときもありました。また、小学校時代の仲間を中心に自分で社会人野球チームを作り、ユニホームから試合の日程決め、対戦相手探し、HPの更新等々、チームの運営から監督、選手全部やっていました。学生生活は自分の中ではすごいかけがえのないもので、そこで出会った人たちとは一生付き合っていけるなと思います。

AGへの入社を決めた理由は?

数々の説明会を受ける中で、自分が一番成長できそうだと思えた事と、何をやるかよりもどんな人とやるかといった自分の判断軸とマッチしたからです。選考段階での社長や社員の方たちの言葉や雰囲気。さらにはインターンを通しての会社の雰囲気。さらに自分と歳がほとんど変わらないのにすごい人がたくさんいる。そういった環境を自分は求めていたので、迷わず飛び込んできましたね。

入社1年目で大変だったことは?

1年目の自分は本当に効率が悪かったかなと感じます。もちろん社会人として。というところにおいては、言葉遣い態度などもっとしっかりしなくてはならないことは現在も多々ありますが、1年目はとにかく、何をどうやってどの順番でやれば時間もうまく使えて、一番効率的なのかを常に考えていました。自分は無駄なことが嫌いなので、いかに効率的にやって成功するかを考えていますね。

これからAGで何を実現する?

事業部のマネージャーとして、チームを引っ張ること。各メンバーの数字管理含めてどうしたら上手くいくのかを一緒に考えられる存在になりたいと思ってます。その上で事業部を良くすること。これが自分自身のミッションになります。

学生へのメッセージ

就活で大事なのは自分の軸をしっかりもつこと。無数にある会社の中で、自分に合った会社を選ぶには自分が決めた軸をいかにぶらさずに就職活動できるかそこが肝になってきます。その軸があるからこそ、この社長の下で働いてみたい、この先輩の下で働きたいといった気持ちが明確になってくると思います。就職活動中でも構わないとは思いますが、自分がどうなりたいかどんな環境で働きたいかなどしっかりとした自分の軸を持ってやれば上手くいくと思います!

社員インタビュー一覧

エントリーはこちら!